About / Contact

  • 建築家・工務店インタビュー
  • 建築家に聞く:リツデザイン一級建築士事務所さん対談(後半)「建築家と家をつくる際、土地探しはどうする?」

建築家に聞く:リツデザイン一級建築士事務所さん対談(後半)「建築家と家をつくる際、土地探しはどうする?」

「リツデザイン一級建築士事務所」の吉田立さんにお話をうかがいました。
Photography by Shinichi Hanaoka

「家づくり=まずは土地!」と思う方は多いと思いますが…、ちょっと待ってください!!土地を買われる前にぜひ知っていただきたい、土地探しのお悩み傾向と、建築家が思う理想的な土地探しについてお話いただきました。

フリーリーデザインボックス(以下、FDB)
リツデザイン一級建築士事務所 吉田立さん(以下、吉田)

「土地代」と「建物代」のバランスが重要

吉田 建築家と家をつくりたいと考えてくださった時、「まずは土地がなければ話にならない」と思っていらっしゃる方は多いと思います。現に、土地購入のところでつまずいているお客様がたくさんいらっしゃいます。
自分のところにも、大きく2通りのタイプのお客様がいらっしゃいます。1つは、ご自身で不動産会社に行って、立地は十二分に気に入ったものの、結局想定額以上の土地を購入し建築設計費があまり残っていないというお客様。もう1つは、インターネットなどに出ている土地の情報を手当たり次第プリントしてご持参いただくも、どう絞って土地探しを進めたらいいか煮詰まっているお客様。

FDB そうなんですよね。建築家と家を建てようと考えている場合は、「土地代」と「建物代」の予算のバランスが非常に重要になってきます。全体の予算を見ながら土地の譲れない部分と建物の譲れない部分を明確にしてバランスを取っていくことが、満足のいく家づくりに繋がると思っています。

吉田 FDBさんは、全体の予算のバランスを見ながら、お客様のニーズのフィルターをかけて物件を用意してくれるので、お客様が理想の物件にたどり着ける道のりがスムーズだと実感しています。
建築家としても「この土地であれば建物はこんな感じでどうでしょう」「この土地であればこんな暮らし方はどうでしょう」といったように、建物のイメージをもった上で土地購入の計画を進めていけるのが一番ベストだと思っています。FDBさんは、候補の土地に建築家を同行させてくれるので、それが叶います。

お施主様、建築家、工務店、みんなのリスクを未然に防ぐ裏方役=FDB

FDB 僕らは、不動産仲介の仕事と、家づくりの全行程のコンサルをしています。ローンや登記などの様々な手続きから工期の段取りまで、滞りなく進むよう先回りして調整します。引き渡しというゴールには、例えばお客様のお仕事のタイミングや、お子様の学校の転校、ローン実行の期日など、様々な事情が絡んでいますから、それがずれることの無いように心がけています。トラブルが発生する時に限って「FDBさんが居てくれてよかった」と感謝されるような裏方役ですが、もちろんトラブル等が無いように、各所のコミュニケーションを密に取るようにしています。

吉田 自身が設計とあわせて資金計画やスケジュール管理をする案件はもちろんありますが、FDBさんにその部分を担っていただくことで、その分自分は設計に専念できますし、お客様とは設計について話す時間が多く持てます。FDBさんはご自身を「裏方」とおっしゃっていますが、なくてはならないメンバーだと思っています。

キッチンにこだわりたい!なら、いきなり土地を買わないようにちゃんと相談しましょう
Photography by Shinichi Hanaoka (C)Ritsu Design Architects

*Information
リツデザイン一級建築士事務所(神奈川県横浜市)
http://www.ritsu-design.com/

=取材後記=

いくつもの土地を比較検討していると、当然、より高額な土地がよく見えてくるものです。ただ、土地を購入する時点では、ここに建てる家の詳細が決まっていない場合がほとんどですからかなりの不安が残ります。キッチンなどこだわりたい部分は多いですし、工事費やその他諸費用、また完成後に購入したい家具や家電など様々なものが控えている中で、素人の私たちはいったいどうやって見積もれば良いのでしょう。
FDBさんでは、候補の土地に合わせてその都度全体の資金計画を見直してくれるので、土地代と建物代のバランスを崩さず、最後まで安心して家づくりに専念できます。土地を買う際は、候補の土地には建築家に同行してもらい、あなたにとっての「理想の暮らし」を手に入れたいですね。

取材 江尻・オガワ(編集部)

この記事のタグ

to page top