About / Contact

  • Blog
  • 【土地視察レポ】TOKYO BAY 房総リゾートエリア①

【土地視察レポ】TOKYO BAY 房総リゾートエリア①

2022.06.24

Blog

現在、セカンドハウス用の土地コンサルティングをおこなっているお客様の依頼で富津周辺のリゾートエリアを視察してきました。
都心から1時間圏内のリゾートエリアだと、とかく逗子・葉山・鎌倉周辺に目が行きがちですが、いかんせん流通物件が少なく、あったとしても価格の壁に阻まれるケースが圧倒的に多い状況。
一方、ここ富津エリアはアクアラインを経由すれば、ほぼ1時間圏で行き来でき、しかも価格がリーズナブル。
富津エリアには、シーサイド(シーフロント)にも素敵なゾーンはありますが、個人的には、東京湾を望める丘陵ゾーンがとても刺激的で、オーシャンビューに関しては逗子・葉山方面を圧倒するほどのパノラマが楽しめます。
浦安・葛西の臨海レジャー施設をはじめ、視線を左に移していくと、都心のビル群や京浜エリアのインダストリアルな光景や、さらに視線を左に移すと富士山が「こんなにデカく見えるのかっ」という存在感で目に飛び込み、さらにその先には伊豆半島までも望めるという贅沢なビューが堪能できます。こうしたリゾートエリアの土地選びは、住宅地とはまた違った楽しさがあります。
ぜひ、実現したいプロジェクトのひとつです。
〈I.N.〉

この記事のタグ

to page top