About / Contact

  • Blog
  • FDBがこだわりたいこと~「建築観点での物件探し」

FDBがこだわりたいこと~「建築観点での物件探し」

2018.07.09

Blog

不動産会社、とりわけ物件探しをする仲介業者にはいろんなスタイルの会社さんがあります。

中でも、大手の不動産会社は、コンプライアンスルールがしっかり堅持され、お客様の貴重な情報の徹底管理や、作成される書面もしっかりされており、営業マンの方のスキルや知識も均質で、見習うべき部分は非常に多くあります。

また、地元密着の小さな不動産会社にも「この業界一筋、いろんな会社を渡り歩いて築いた百戦錬磨のスペシャリスト」といういぶし銀の営業マンも少なくありません。

そんな多くの同業者がいる中で、ぼくたちはどう差別化を図っていくのか、なにで勝負していくのかということを常に考え続けています。

そして、そうしたヒントや答えは、諮らずもお客様からいただくことがよくあります。

「決して押さない」

「フツーの不動産会社っぽくない」・・・なんて声もよくいただきます。

これは誉め言葉か・・・??と自問することもあるんですが、意識している部分でもあります。

そして、私たちが最もこだわっているのが、「建築視点で物件を見立てる」ということ。面積や部屋数にとどまらない、プランニングの可能性を設計や工事関係者と連携しながら検証したりします。それは、土地であっても、リノベーションのための中古物件であってもです。

ひとりのお客様にじっくり時間をかけて、決して押しつけずに選んでもらう。

これだけはブラさずに、徹底的にやるのがFDB流の物件探しです。

「なかなか納得いく物件が見つからない」という方がいましたら、ぜひ、お声がけくださいね。

〈N〉

この記事のタグ

to page top